notes from my travels

papaya.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 28日

マッターホルン。

コペンハーゲンからいきなりスイスはジュネーブに飛びました。

チケットが安かったというだけの理由で。

なのにもかかわらず、LCCかと思いきや、ドリンクにサンドウィッチまで出てきて、思わず「タ、タ、タダですか!?」と聞いてしまったビンボーパッカー丸出しなアタイ。

LCCじゃない会社の飛行機で、いつものクセでドリンクサービスに迷わず「ノーサンキュー」と言ってしまった以前のウチに比べれば、少し成長したのか?ww

どうでもいいけど、€50で機内サービスバッチリなスイス航空ありがとう!!


夜ジュネーブに到着。

さすがスイス、さすがジュネーブ。

宿代はウチの許容範囲を超えているため、予定通り空港泊です。

2時間ぐらいは寝れたかしら。

朝一、電車に乗っていざツェルマットへ!!


電車の車内アナウンスがとっても興味深かった。

ジュネーブを出る時は、フランス語と英語。

途中からフランス語とドイツ語。

さらに進むとドイツ語オンリー。

ツェルマット到着時には、英語ドイツ語フランス語、そしてなんと日本語(笑)。

ビックリしました。


はい、ツェルマットと言えば、山です!マッターホルンです!

もうひたすらマッターホルンです!完全に惚れてしまいました、マッターホルン。

カッコ良すぎです、マッターホルン。

カナダのランドル、ネパールのマチャプチャレと共に、ウチの中での今のとこ世界のチョーカッコいい山ベスト3に見事入りました。


天気が変わりやすく不安定と言われるツェルマット。

着いた時には快晴。

寝不足なんて言ってる暇ありません。

そんでもって、登山鉄道やらロープウェイやら、アルプスの山の中を登って行く地下鉄やら、普通はそんなのを使って優雅に展望台まで行くんでしょうが、もー高いのなんのって。

お金は無いが、体力気力はまぁそこそこ。

ってことで、自力で登りました。

やっぱさすがに寝不足のまま、標高1500m〜3000mの山歩きいきなり8時間は、最後の方、死ぬほどの頭痛と吐き気に襲われ、初日は夜8時にノックダウンしました。

が、10時間以上眠りこけて翌朝完全復活、またしても1日山登り。

丸二日マッターホルン満喫しました。
c0146526_00311730.jpg
c0146526_00343897.jpg
c0146526_00354258.jpg
c0146526_00363781.jpg
c0146526_00371146.jpg
c0146526_00424569.jpg
c0146526_00473625.jpg
c0146526_00475145.jpg
c0146526_00481231.jpg
c0146526_00484293.jpg
c0146526_00490238.jpg
c0146526_00493269.jpg
c0146526_00495408.jpg
c0146526_00504311.jpg
c0146526_00505939.jpg
c0146526_00513555.jpg
c0146526_00515552.jpg
マックも可愛らしい感じでした。

チーズフォンデュ食べたかったけど、お一人様お断り。断念しました。

スーパーでおにぎりが売ってて、むっちゃ悩んだ挙句、コンビニおにぎりに€3は出せないと、これまた断念です。




[PR]

by aya-papaya | 2014-09-28 00:59 | ヨーロッパ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://papaya.exblog.jp/tb/22673253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< オランダ前半。      コペンハーゲン観光。 >>