notes from my travels

papaya.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 07日

カミーノ。

カミーノ・デ・サンティアゴ・デ・コンポステーラ。

イスラエルのエルサレム、イタリアのローマと共にキリスト教の三大聖地であるスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラ。

ここまで続く巡礼路、いくつかある中で一番有名なフランスの道と呼ばれる、フランスのスペイン国境近くの町、サン・ジャン・ピエ・ド・ポーからサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800キロの道のり。

これを歩くのがカミーノ・デ・サンティアゴ・デ・コンポステーラ、通称カミーノ。

最低限の荷物を担いで、約1ヶ月かけてひたすら歩く。

何の為に?って聞かれても困るんだけど。

カミーノしに来る理由は人それぞれ。

純粋に巡礼の人もいれば、精神的な何かを求めて来る人もいるし、トレッキングのような感覚で来る人もいるし。

ウチは、キリスト教徒じゃないからそもそも巡礼ではないし。

何百キロも歩くなんてなかなか出来ない経験だし、誰でも歩けるようにそのための設備もいろいろ揃ってるんだったら、そりゃやるしかないでしょっていうノリで(笑)。

ヨーロッパにいるし、時間もちょうどあるし、普通の旅行じゃ行かない行けないような村を通って行くのも面白そうだし。

ってことでいざカミーノへ!


バスでバイヨンヌに着いたのが早朝4時半。6時まで駅が開かず、外のベンチで凍えてました。

やっと駅が開いてチケットを買いに行ったら、なんとバイヨンヌからサン・ジャン・ピエ・ド・ポーまでの電車は1日2本のみ。

超予定外。

4時半にバイヨンヌに着くから、そこからサン・ジャン・ピエ・ド・ポーまで1時間だし、6時にはサン・ジャン・ピエ・ド・ポーに着いてそのまま歩き始めて〜なんて簡単に考えてたのに。

午前中は7時45分発の電車しかありません。

まぁ仕方ない。

結局サン・ジャン・ピエ・ド・ポーに着いたのが9時前。

そこから巡礼事務所に向かい、クレデンシャルっていう巡礼者手帳?をもらいに行く。

このクレデンシャルってのは、パスポートみたいなもんで、巡礼者である証明で、アルベルゲって呼ばれる巡礼者用の宿泊施設に泊まる時に提示して、そこにスタンプを押してもらいます。
c0146526_01094190.jpg
c0146526_01110073.jpg

最後、サンティアゴ・デ・コンポステーラについた時に、そこの巡礼事務所に行ってクレデンシャルを見せると、今まで歩いてきた村や町のスタンプで、よし、ちゃんと巡礼路を通ってここまでたどり着いたなって事で巡礼証明書なるものがもらえます。


ちなみに、サン・ジャン・ピエ・ド・ポーの事務所のクレデンシャルは€2です。

クレデンシャルをもらって、全ルートの高度が書いていある紙と、サンティアゴ・デ・コンポステーラまでの村や町のアルベルゲ情報が書いていある紙をもらい、初日のルートの説明を聞いたら、早速スタート!!

なんだかんだで歩き始めたのは10時近く。

普通はサン・ジャン・ピエ・ド・ポーに一泊して、翌早朝から歩き出すんですって。

そんな事考えてもみなかったこの無計画さ(笑)。

さらに、ほぼ全員がカミーノガイドブック的な、ルート、地図、町や村の細かい情報なんかが書いてある本を持ってます。

そんな本があることすら知らず、結局このまま、最初にもらった紙だけでカミーノを終わらせようとしているウチ。

なんとかなってますが、本はあったほうがいいと思います。

でもみんな持ってるので、宿で見せてもらったりすれば、ぶっちゃけ持ってなくてもどうにでもなります。

でも最近は、カミーノのフリーのアプリまであるので、やっぱり本はなくてもいいかも。


まず初日、ほとんどの人がサン・ジャン・ピエ・ド・ポーからRoncevaux(未だになんて発音するかちゃんと知らないけど、みんなロンセスバイエスって言ってる気がする)の27キロを歩きます。

標高200mのサン・ジャン・ピエ・ド・ポーから一気に1400mまで上がるピレネー越え、いきなりむっちゃキツイ行程です。

2日目以降はルート上に村が点在してるのでどこまで歩くかは自由なんだけど、初日は途中に村がほぼ無いので、ほぼ強制的にほとんどの人が27キロ歩き切ります。

サン・ジャン・ピエ・ド・ポーを出発して、ひたすら登ります。

汗が吹き出してきます。

早朝に歩き始めればまだマシなんだろうけど、10時近くから歩き始めてるから、最初っから太陽ガンガン照りつけて、クラクラします。
c0146526_04210154.jpg
c0146526_04212298.jpg
c0146526_04213376.jpg
c0146526_04214769.jpg
登りきったら下って。

歩いても歩いてもゴールに着かない、泣きそうになってくる。

マジしんどい。

この先、サンティアゴまでたどり着けるのか本気で心配になってくる。

夕方5時にようやく到着。

初日のアルベルゲ。
c0146526_01343954.jpg
1泊€5です。

22時消灯、6時起床。

シャワーを浴びて、その日着てた服を手洗いして、ご飯食べて就寝です。

1日目しゅーりょー。

[PR]

by aya-papaya | 2014-10-07 01:41 | スペイン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://papaya.exblog.jp/tb/22732239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< カミーノ2日目〜10日目。      モンサンミッシェル。 >>