notes from my travels

papaya.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 17日

タダでマラリア予防薬。

たまには役に立つ(かもしれない)情報を。


カイロでエチオピアビザを取るとタダでマラリア予防薬がもらえるという噂を聞いて、タダならとりあえずもらっとこうって事で行ってきました。

ちなみにもらえるのは悪名高きメフロキン6錠。

副作用が酷いことで有名で、鬱、めまい、悪夢、不眠、下痢、嘔吐、発疹、さらには錯乱、幻覚、自殺願望などなど。

ま、飲む飲まないは別にして、タダだし、貰うだけもらっとこう、と。



場所はメトロのSaad Zaghloulから徒歩5分ぐらい。Nasserから二駅です。
c0146526_21034608.jpg

サファリ、ベニスから歩いても30分ぐらいです。

Ministry of Healthの中の一角。

入り口はこんな感じ。
c0146526_21020544.jpg
ここから入って、この建物を通り抜けて、一旦外に出ます。
そして突き当たりを左に曲がったとこにある建物。
c0146526_21025069.jpg
中に入って、エレベーターで3階(日本式の4階です)へ。

エレベーターを降りて左手にぐるっと回ると、おいおい、大丈夫か?と言いたくなる通路が現れます。
c0146526_21032733.jpg

ここの一番手前の左側の扉がゴール。

数人のおっちゃんがたむろってる、ごちゃごちゃの小部屋です。


パスポートの写真のページのコピーと、エチオピアビザのコピーを持って来いとのことで、一旦外に出てコピーを取ってまた事務所に戻り、アラビックは書けるかと聞かれたので、うん、無理!と答え、代筆してもらった。

と言っても自分の名前と父親の名前だけ。

最後に紙に自分の名前とサインを書いて無事、マラリア予防薬ゲットしました。
c0146526_21043640.jpg

マラリア地帯に入る5日前から、1週間に1錠服用との事です。

ちょっと怖いものみたさに、どっか安静にできる場所で近いうちに試してみようと思ってます(笑)。



ちなみにまったく未確認ですが、おっちゃんたちがスーダンがどうのこうのと言ってた気がするので、もしかしたらスーダンビザでももらえるのかもしれません。

あと、ほぼ英語は通じませんでした。

でもMinistry of Healthまで辿り付けば、あとはマラリア!マラリア!と言えばみんなオフィスの場所を教えてくれます。


必要書類
パスポートの写真のページのコピー
エチオピアビザのページのコピー

料金
無料です


以上。

[PR]

by aya-papaya | 2015-06-17 22:20 | エジプト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://papaya.exblog.jp/tb/24274426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 最後のカイロ。      ダハブ再び。 >>