notes from my travels

papaya.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 14日

通過のタンザニア。

モンバサからダルエスサラームに着いたのが土曜日の夕方。

とりあえずYWCAにチェックイン。

翌朝日曜日だし絶対閉まってるよなーと思いつつもダメ元で駅までタンザン鉄道の切符を買いに行ったらやっぱり閉まってた。

暇だったし炎天下の中、バスに乗らずテクテク歩いて戻ろうと思ったら、大きなショッピングセンター発見。

スーパーで水買いたかったし中に入ったら映画館発見。

高いけど〜暇だし〜やる事ないし〜涼しいし〜丁度いい時間に観たいのあるし〜ここは奮発して映画とか観ちゃおうかな〜って事で、1泊分の宿泊費とそう変わらないお金を払ってAliceの最新版3Dで観ちゃったー。

歌P!NKだしー観たかったんだよねー。

広い最新の映画館で、タンザニアで一番大きいスクリーン(らしい)で、観客4人(爆)。

映画満喫です。


で、翌日月曜日、前日でも問題なくタンザン鉄道のチケット取れた。

切符があまりにも正統派な切符でちょっとテンション上がる(笑)。
c0146526_13083616.jpeg


で、当日、どうせ遅れるだろうと予定出発時間ギリギリに駅に到着。

商店のおばちゃんたちに、Kimbia(走れ)!と言われ、列車までダッシュ。

全荷物担いで走れるスピードはたかが知れてるけど。

なんとか列車に滑り込み。

荷物を降ろしてる間に列車は定刻通り13:50出発。

あぶねーーーーー危うく乗り遅れるとこだった。

誰だよタンザン鉄道は何時間も遅れるのが当たり前とか言ったのー。


噂通り笑えるぐらいの縦揺れ。と思ったら不意を突く前後の揺れ。

食堂車でチャイでも飲みたかったけど、この揺れでチャイを飲む自信はない、と諦めた。


中国が40年以上前に作ったタンザン鉄道。

中国でもここまでの旧型車両はもうお目にかかれないんじゃないかというぐらいの旧型。

なかなか味があった。

中国みたいにカップラーメンとお湯があったらよかったのに。



同じコンパートメントのザンビア人のおばちゃんに、なんで結婚しないの?良い人いないの?良い人いなくても結婚して子供産みなさい!と説教されながら、約28時間かけてダルエスサラームからムベヤという町に到着。

電車で出会ったナオトさんとユカさんと共にムベヤに一泊して、翌朝マラウィ国境へ。

人と一緒に移動するってなんだか心強いねー。

しかもGPSで位置情報確認しながらとか、最先端技術は便利だねー。

アナログパッカーのウチは着いてくだけでした。



タンザニア5泊で抜けたった。

そんで久しぶりの新しい国、マラウィ入国〜。


[PR]

by aya-papaya | 2016-06-14 13:17 | タンザニア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://papaya.exblog.jp/tb/25701813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< マラウィスタート。      バイバイケニア。 >>