notes from my travels

papaya.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 29日

マダガスカルへの道。

普段10時頃には就寝するウチだけど、ヨハネスブルグ発が深夜0:50。

もう夜中だしね、たった3時間半のフライトだし、さっさと寝たいよね。

ドリンクサービスとか機内食とかいらなよ。

寝かせてよ。

でも出されたものは結局食べるけどね。

だから寝れないよね。

ようやくウトウトし始めた頃には着陸態勢入るしね。


ケニア時間の朝6時にナイロビ着。


6時間のナイロビでのトランジット。

またラウンジで豪遊〜と思ったら使えるラウンジがない。

そんでもってフリーwifiは15分だけという、なんともシケてる空港です。

ベンチの数も少なくて、横になれそうなとこもない。

寝れないね、これは。


久しぶりのナイロビの空気を吸い込んで、未だにケニアのSimカードが入ったままの携帯を久々に電源入れて、ちょっとだけクレジットをチャージして久しぶりのケニアの友達と長電話。

ビザがいらなければさくっと入国して遊びに行けたかもしれないけど。

うん、でも無理だな。

ナイロビの渋滞事情じゃ、6時間じゃ行って帰ってこれない。

たった20㎞ちょいの距離だけど。


そうそう、ナイロビの空港、米ドル降ろせるATMあったよ。

1ドル100円万歳。


お昼12時ようやくマダガスカルに向けて出発。


寝たい。

とても寝たい。

今度も約3時間のフライト。


ドリンク?

水ください。

ビーフorフィッシュ?

フィッシュっしょー。

免税品?

いりません。

なんてしてたら窓からなんかドーンと山が見える。

ん??もしやこれは??

もしかしてもしかするとキリマンジャロなんじゃないですか!!??


キリマンジャロー!!登らなかったけど、さらに上から見れたから良し!


しばらくすると。

ん?

もしかするとこれはザンジバル島なんじゃないですか!!??


うわーウチあのビーチ2時間かけて歩いたよ!


なんてしてたらまた陸地が見えてきた。

とうとうマダガスカル上空突入ですかぁ!?


さすがにデカイ。

島といえど、日本の1.6倍の面積。

ザンジバルは肉眼で島だと把握できたけど、マダガスカルは大陸並みですね。

反対側見えないもんね。


そんなこんなで、結局このフライトも一睡も出来ず。


マダガスカル到着です!



入国審査。

入国カードがない。

全然英語が通じません。

フランス語ワタシ喋れません。

ジェスチャーで入国カードがほしいと訴えると、ここには無いわよ、向こうでもらいなさいと、なんとも冷たい感じで追い払われる。

言われたカウンターに行くと、ここにはないわよ、どっか向こうでもらいなさい、と、またしても冷たい感じで言われる。

入国カードがない外国人の団体が、フランス語をしゃべれる人を先頭にあっちへ行きこっち行き、入国カードを求めて狭いカウンター前を右往左往。

が、なんだかんだ皆徐々に手に入れていってるらしく、団体の後方にいたウチは、もうどこに行ってもないないと言われ、入国カードのストックがないが為に入国できないという、なんとも意味不明な状況に陥り。

こんなのはじめてー。

暇そうにしてる入国カードチェックカウンターの職員に入国カードがほしいんですけど!と訴えても、英語ワカリマセンと相手にされないか、片言の英語でワタシもう持ってないし知らないわよ、と。

おいふざけるなよ。

入国審査場には入国カードいっぱい置いとけよ。


ダメ元で、端っこの方で暇そうに立ってた警備員に入国カードがないと訴えてみると、よし、ちょっと待ってろよ、とどこかへ消えてしばらくするとこっちに来いとカウンターに呼ばれ。

なんと入国カードを持っているではないか。

どこから持ってきたんだよー。

っつーかあんじゃん入国カードぉぉぉ。

そしてなぜか頼んでもいないのにウチの入国カードを書き始める警備員とカウンターの化粧の濃ゆいお姉さん。

そして書き終えると、はい、お金ちょーだい。

でたよーーー。

いきなり出たよーーー。

入国する前から出るとは思わなかったよーーー。


もういきなりマダガスカルの洗礼を受けまして。


ビザ代は値上がりしてるし、ビザのお金払ってからのようやくの入国審査官も異常に時間かかるし。

4人がかりの流れ作業の効率の悪いこと。

1人が入国カードチェックして、1人がパソコンにデータを打ち込んで、1人がスタンプ押して、最後に1人が確認して、終わったパスポートの名前を呼ぶ。

呼ばれたらパスポート受け取ってようやく晴れて入国っていうね。

入国審査官カウンターの周辺にはパスポートの受け取り待ちの人混み。

目の前にターンテーブル回ってたから、とりあえず自分の荷物回収して、さらにしばらく待ってようやくパスポートを受け取る。

が、パスポートの写真とウチの顔を何度も見比べるスタッフ。

うん、よくなんか違うって言われますよ。

髪型全然違うしね、今は30時間以上も寝てなくてやつれきってますしね。

さすがに5度見までしなくてもいいでしょー。

周りの人も笑ってたよね。



異常に時間のかかった入国手続きでした。

疲れましたよ。


一応首都の国際空港でこれですからね。

マダガスカル、噂には聞いていたけど恐るべし。

なんだかカオスな匂いがプンプンします。


エアポートシャトルでまっすぐ宿まで行き、ご飯も食べずにおやすみなさい。


[PR]

by aya-papaya | 2016-08-29 17:06 | マダガスカル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://papaya.exblog.jp/tb/25937877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< さっそくバオバブ。      コーヒーベイ。 >>