notes from my travels

papaya.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 14日

アフリカ締め。

気がつけば1年と10ヶ月もアフリカにいたらしい。

ケニアが8ヶ月とモザンビークが6ヶ月、その他16ヶ国が8ヶ月。

行く前は未知のエリアすぎてどうなる事かと思ってた。

半年ぐらいでエジプトから南アフリカまでサクッと下って、サクッと南米に行くと思ってた。

まさかこんなに長くいるとはなー。

ま、いつもの事ですけど。

前回一時帰国をした時に、あと2年でアフリカと南米回って帰ってくるなんて言ってたのに。

ま、きっとみんなどうせ戻って来ないでしょって思ってたんだろうけど。

はい、いつもどうしても計画通りに進めないアタイです。

計画通りに進めようと頑張ることもないアタイです。

っつーかそもそもちゃんと計画を立ててるわけですらないアタイです、はい。



アフリカの魅力ってなんか上手く言葉に出来ないんだけど、なんだろうね。

強いて一言で言うなら『パワー』かな。

生命力というかなんと言うか。

動物的本能に従って突き進む感じ。

駆け引きも無ければ裏表もなく、ただ本能に従うだけ。

だから時々、は?まじ有り得ん。と日本人的感覚では理解に苦しむこともありますが。

いや時々ではなく多々ありますが。

それでもその力強さにはただただ感服。

そんな単純なパワーが気持ちよく居心地が良かったのかなと思う。


もちろん国によってそれぞれの歴史があり、その影響もありそれぞれ特色があって、一言でアフリカと括るのは申し訳ないし、彼らもそれをよく思わないのだが、共通するのは生命力だと思った。


アフリカに貧困をもたらしたのは勝手にズカズカと入ってきたヨーロッパで、それまでアフリカには今のような貧困は無かったんじゃないかと思う。

民族間の争いはあったかもしれない。

それでも今よりもずっと平和に、自由に暮らしていたんじゃないかと思える。

歴史的な話をするほどの知識もないのでこれぐらいにしておくが、今あるアフリカという地域は、多くのマイナスの力が加わった上で、それを生き抜いた生命力が、自分たちの土地を、国を、再構築しようと今まさにもがいている、そんな場所だ。



今回は残念ながら西アフリカは予算不足で泣く泣く諦めたけど、いつか必ず行きたいと思う。

また違うアフリカを感じられることだろう。



なんか暫くブログをサボってコラムなんて書いてたもんだから口調がおかしくなり気味な今日この頃。

なのでこの辺でやめます。


ちなみに現在地はバンコク!何年ぶりのアジアだろう。

[PR]

by aya-papaya | 2017-04-14 21:04 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://papaya.exblog.jp/tb/26584061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 松永悦子 at 2017-04-17 00:23 x
ソンクランに 突入しちゃったんですね〜 まだ しばらく タイかな? 今後も 予定のない旅のお話、期待してます!
Commented by aya-papaya at 2017-04-17 20:39
松永さん
今年のソンクランはまた喪中ということで控えめだったので助かりました。あと数日で日本です!


<< 長〜い一時帰国。      里帰り。 >>