notes from my travels

papaya.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 02日

スクレ。

サンタ・クルスとスクレの県境のガス田の所有権を巡って道路封鎖デモが続いたスクレ。

天然ガスが豊富でボリビア一の農業地帯でもあるサンタ・クルスに新たなガス田の所有権まで取られて、懐的にもプライド的にも苦しい一応首都のスクレ。

特にこれと言った見どころがあるわけでもなく、大きな産業があるわけでもなく、首都機能もラパスに取られ、なんだか可哀そうにすら思えてくるスクレ。

2週間にも渡った道路封鎖は観光業にも大打撃。

結局自分たちで自分たちの首を思いっきり絞めてしまった。

もうちょっと上手く頑張れよ、スクレ。



って事で、サンタ・クルス近郊で予定以上に時間を潰せたこともあって、ようやくスクレ行きのバスが通常運行するようになった。

1泊だけになっちゃったけどスクレ行ってきました。


市場。

カゴと野菜はセットらしい。
c0146526_06550010.jpg
c0146526_06553650.jpg


街中。
c0146526_06561295.jpg
c0146526_06572214.jpg
c0146526_07064282.jpg
c0146526_06582325.jpg


坂道登ったミラドールから。
c0146526_06594665.jpg


ミラドールに行く途中にたまたま通りがかったインディヘナアートミュージアム。

25ボリしたけど、布好き織物好きの自分としては入らないわけにはいかず。

ミュージアム内は撮影禁止だったから写真はないけど、むっちゃ良かった!

ボリビアのそれぞれの民族の、それぞれの織物。

マジで芸術。

昔のものから、最近の大作まで。

1人テンション上がりまくりでした。


ショップ内でデモンストレーションをやってて、実際に織ってるところを見れる。

ちょー細かい作業。

なかなかのお値段だけど、作業見てたら全然安いと思える果てしなさ。
c0146526_07011280.jpg
c0146526_07013495.jpg
c0146526_07031389.jpg
c0146526_07041588.jpg
c0146526_07045051.jpg


我慢できず、ちっちゃいの買っちゃった。



後は、スクレの有名なチョコレート、お土産用にウユニの塩のチョコレートを購入。

なんか1泊だけだし普通の観光客っぽい事したスクレでした(笑)。



移住地の記事に比べると手抜き感半端ないね今回(笑)。

通常業務に戻りました、はい。

[PR]

by aya-papaya | 2018-06-02 11:51 | ボリビア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://papaya.exblog.jp/tb/29530306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ラパス再び。      サン・フアン。 >>