notes from my travels

papaya.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 06日

ハルピンママ

ハルピンママに出会ったのは池袋ナンジャタウンの餃子スタジアム。

バイト先だった、今は亡きアジアトリップカフェ(通称アジカフェ)の姉妹店である新橋の一口餃子クーニャンが期間限定で餃子スタジアムに出店する事になった(もう終わったけどね)。
旅の資金を貯める為にバイトバイトの生活をしてたウチは既にアジカフェともう1つ居酒屋を掛け持ちしてたけど、それでも少し空く時間があったからその時間、人手が足りてなかった餃子スタジアムにお手伝いに行くことになった。
で、ウチの店舗の向かいが餃子のハルピンだったの。
餃子スタジアムの中でも常に売り上げトップクラスの一番人気だったハルピン。ハルピンももう餃子スタジアムからは撤退してるけど。
いつもお店で素敵でパワフルな接客をしてた中国ハルピン出身のハルピンママ。大学生でいつも大学が終わってから手伝いに来てた娘のハルピンちゃんと、土日だけ手伝いに来る社会人の息子のハルピンお兄ちゃんと、いつも夜に来る、後から知ったんだけどなんと学者さんだったハルピンパパ。
初めは名前もわからなかったからそう呼んでていつの間にか定着しちゃった(笑)。

ウチはいつもいるわけじゃなかったし、中でひたすら餃子を焼いてたからあんまり話をする機会もなかったんだけど、レジのバイトの子とかがだんだん仲良くなって話すようになった。

今お金を貯めててこれから旅をする、まず中国からスタートするって話をしたら喜んでくれて色々教えてくれた。気をつけなきゃいけない事とか。

しばらく餃子スタジアムに手伝いに行けなくて久しぶりにバイト入った時には「あれ?まだいたの?」なんて言われた(笑)。

それからクーニャンよりも先にハルピンが餃子スタジアムを卒業して会えなくなっちゃったんだけど、出発直前、たまたま餃子スタジアムで一緒にバイトしてた友達とハルピンママに会いに行こうよって話しになって三鷹の本店まで行くことになった。
そして久しぶりにハルピンママに再会。
ハルピンママびっくりしてたけどまず第一声「まだいたの??」(笑)。
もうほんとにこれが最後でこれから行きますって話しをして。
そしたらハルピンママ、いろんな話をしてくれた。
そこで初めて知ったんだけど、ハルピンママも旅が好きでいろ~んな国を旅してる人だった。
だからウチがこれから旅をするって事を自分のことの様に喜んでくれた。
それから家族の事をいろいろ話してくれた。子供がいても夫婦2人の時間は大切にしなきゃいけないとか、子供には色~んな経験をさせてきたとか。
なんて言うかね、ものすごくステキなの、その話が。理想そのものって感じ。
ハルピンパパが学会で海外によく行くからって事でとってもインターナショナルだし。
こんな人になりたいって思った。うまく説明できないんだけど、『ステキ』って言葉そのものな感じ。

何時間お店にいたんだろう?たぶん、3,4時間ずっとママと話してた。ってかママの話を聞いてた。ちょうどランチが終わってディナーまでの準備中の時間だったからゆっくり話せた。
結局たらふく食べたおいしいおいしい餃子たちも来てくれたお礼って言ってご馳走してくれて。


旅が終わったらまた来るって約束をしてサヨナラした。
帰り道、ほんとステキな人に出会えてよかったって一緒に行った友達としみじみ。
ハルピンママみたいに(小柄だけど)デッカイ人になりたいと思う。


それでハルピン餃子に出会うまで聞いたことも無かったハルピンに行ってきたんだ。北京から電車で10時間ぐらい北。けっこうロシアに近いトコ。もし何もなかったとしてもハルピンママにハルピン行ったよ!って報告したくて。
ハルピンステキなとこだった。氷雪際もめっちゃきれいだったし。

ハルピンママに感謝。
無事日本に帰ったら元気に報告しに行かなくちゃ。

本場ハルピンでいっぱい餃子食べたけど、ウチは三鷹のハルピン餃子の方が好きだ!


暇なので時間がある時にしか書けない日記書いてみました。
明後日8日の夜、電車で四川省の成都に行きます。

ここ西安ではステキな日本人にたくさん出会って、とっても楽しい時間を過ごしました☆
[PR]

by aya-papaya | 2008-01-06 18:50 | 中国 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://papaya.exblog.jp/tb/7919357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 少し強くなった気がする…      お気に入り >>