notes from my travels

papaya.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 29日

まとめて。

西安からここ景洪までをまとめて一気に写真付きでご報告。


西安
c0146526_1215213.jpg
兵馬俑です。歴史の苦手なウチだけど、これは社会の教科書に出てきたの覚えてた。
こんなのがさ、農民が井戸掘ってたら出てきたんだって。鳥肌物だよね。
並んでるのは状態のいいやつで奥のほうはまだ埋もれてたり割れてたり。何年もかけてパズルみたいに組み合わせていくんだろうなぁ。


c0146526_12221398.jpg
c0146526_12223215.jpg
熊猫(パンダ)基地。絶滅危惧種に指定されてるジャイアントパンダの保護と繁殖、研究をしてる施設。
名前がいいでしょ、パンダ基地って。秘密結社みたいでしょ(笑)。
パンダばっかりいっぱいいるんだけど、大人のパンダはどうみてもおっさんにしか見えなくて(爆)。
子パンダ達に癒されてきました。2回も行ったもんね。


c0146526_12273482.jpg
西安にあるアジア最大の噴水。高さじゃなくて面積ね。向こうの塔の前までずっと噴水なの。
公園みたいなとこがさ、時間になるとすべて噴水になるの。
音楽とライトに合わせての噴水ショー。キレイだったよ。


九寨溝
c0146526_1234112.jpg
c0146526_12343529.jpg
c0146526_12345072.jpg
寒かったぁ…。でもキレイだったぁ。
雪とか降ってて天気があんまり良くなかったから湖の色もホントならもっと青く見えるはずだったんだけど、イマイチ。それでも充分キレイだった。
夏とか秋にまた行きたいな。
ツアーで行ったんだけど、ガイドもすべて中国語。でもシンガポールから来てた中国系の家族が同じツアーにいてその人たちに英語で通訳してもらって、しかもお昼ご飯までおごってもらったりして、とっても助かった。


昆明
c0146526_1242488.jpg
石林風景区。名前の通り、石の林。不思議な光景だった。
この写真の風景が延々と続いてるんだよ。どうやったらこんな風に侵食されるんだろ??


c0146526_12445545.jpg
c0146526_1245183.jpg
九郷風景区。鍾乳洞郡です。
ライトアップ、神秘的に見えて素敵でした。ただ7色のライトが必要かどうかは疑問ですが…笑。
中国はなんでもカラフルなライトアップをする。光り物が好きです。
それは置いといて、
でっかい鍾乳洞に一人で入るのはちょっと心細かったです(笑)。

c0146526_12504124.jpg
同じ鍾乳洞。
長い年月をかけてこんなのが出来るんだって。しかもこれは世界でも最大級なんだって。


景洪
c0146526_1253373.jpg
タイ族の女の子。
めっちゃかわいかったから写真とらせてもらった。
ここ雲南省景洪(シーサンパンナ タイ族自治州)はタイ族を中心にたくさんの少数民族が暮らしてる。
ミャンマーとラオスとの国境がある。
街中の看板は中国語とタイ語。人が話してる会話は中国語なのかタイ語なのかミャンマー語なのかラオ語なのかよくわかんない(笑)。
周辺にはヤシの木、バナナの木、パパイヤの木、そして竹も生えてる(笑)。
竹が生えてるおかげでここが中国って事を思い出させてくれる。


c0146526_132464.jpg

タイ仏教のお寺。
このお寺までの道のりがすごかった。舗装されてない道をバスがガッシャンガッシャン言いながらトラックとかをグングン追い越して行く。バスが壊れるんじゃないかとヒヤヒヤしたよ。
道沿いの木や草は砂ぼこりで灰色一色だった(笑)。




とまあ、こんな感じです。
これから北上して大理、麗江、シャングリラ、チベット族エリアを通って一旦成都に戻ります。
その頃にはビザが切れるのでどっかで延長しないと。最悪、香港まで行かないといけないかも…。
いつネパールに着ける事やら。。。
[PR]

by aya-papaya | 2008-01-29 13:12 | 中国 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://papaya.exblog.jp/tb/8104394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 明けましておめでとうございます。      中国不思議発見! >>