notes from my travels

papaya.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 13日

今ロココ。

ロコ湖です。漢字変換めんどくさいからユルセ。湖ね。
シャングリラからさっさとリージャンに戻ったんだけど、帰り道に通りがかった虎飛峡があまりにも良さげな感じだったから早速翌日1日トレッキングに行ってきました。
景色最高、行ってよかったぁ。

そしてその翌日(昨日)、そそくさとリージャンを出てここロココへ。
リージャンからロココまでの道、マヂ絶景!!!
時間作って写真アップします。が、道がガタガタガタであんまりいい写真ではありませんのでご了承くださいまし。

バスでロココの入り口落水村に着いたのが夕方の6時。
その村に1泊する予定だったんだけど安めの宿がみつからず、村自体に見所もなかったので次の町にさっさと移動することにした。
地球の歩き方には徒歩で1時間って書いてある。
7時半ぐらいまでは明るいはずだからパックパック背負って1時間半ぐらいだろう、暗くなる前には着ける、と。
、、、、、
、、、、、
、、、、、
2時間近く歩いても村らしき明かりすら見えねぇーの。
ちょっと泣きそうになりながら、荷物は全部担いでるし水はまだ残ってる、無いのは食料だけだけど、1食ぐらい食べなくても死なないし、と野宿する覚悟を決めた頃、1台の一瞬ハマーかと思うようなごっついジープが止まり、助手席からおばちゃん、じゃなくておねーさんが出てきてのっけってってあげようかみたいなこと言ってる。
お金の交渉をしなきゃととっさに思ってでもなんて言えばいいかわかんないからオドオドしてたら「要不要!」いるのいらないの!?みたいなこと言われたから思わず「要」いりますって。
この夫婦、ウチが創造する典型的な中国人、口調は強いけど世話好きで声はでかいしよく笑う(笑)。
真っ暗ななかパックパック背負って歩いてた、しかも中国語も喋れない怪しいウチを乗っけてくれた。
それから車で1時間弱、一回通り越して次の村まで行っちゃってまた引き戻してウチが行きたかった村まで送ってくれた。
しかも宿探しまで手伝ってくれて、、、(泣)、そんで謝謝って言ったら二人で声をそろえて「不用謝~!」って。
そして去っていったわ。
マジ感動。マジ助かった。やっぱ中国人ステキだわ。

それにしても地球の歩き方はホントに地球の迷い方だよ、まったく。


明日は移動日ですが、バスでも電車でもなく、徒歩です。
ここ、公共交通機関ってものがまったくないんです。
徒歩か車チャーターしかないんです。
ヒッチハイクも難しいって宿の人に言われました。
でもヒッチしないと無理なのでとにかくがんばります。
歩き方の情報では徒歩で3時間半。
今日、徒歩1時間と書いてあったとこ、バックパック無しで普通に歩いて、しかも地元の人に近道を教えてもらって2時間かかりました(爆)。
なんでまともに歩いたら、しかもバックパック背負ってだから6時間以上は間違いなくかかるだろうと。
だから意地でも車捕まえないと死んじゃいます。
なので頑張ります。

最後に、ここロココかなりイイトコです。静かだし景色は綺麗だし。ご飯が高いのが痛いですが…。
[PR]

by aya-papaya | 2008-02-13 22:52 | 中国 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://papaya.exblog.jp/tb/8226875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 大理~泸沽湖      明けましておめでとうございます。 >>