notes from my travels

papaya.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 23日

満たされました。

昨日はmyプライベート中国語ティーチャーの徐さんとヨーカドー&伊勢丹デートしてきました。
食品売り場で日本の食品をひたすら説明。

おにぎりとお寿司の違いは、ご飯に酢が入ってるか入ってないかです。
焼肉を付けるのはタレで、天ぷらやそばを付けるのはつゆです。
インスタント焼きそばはお湯を入れるだけで焼かないけど焼きそばと言います。
乾燥シイタケを料理に使える状態にすることを水で戻すと言います。
ご飯にお茶をかけて食べる料理をお茶漬けと言います。
茶碗蒸しは茶碗に入れて蒸すから茶碗蒸しです。
白だしは醤油ですが、赤だしは味噌汁です。

などなど。おもしろかった!やっぱり説明するのって難しい。
そしておやつにたこ焼きおごってもらいました。
だからお礼にビアードパパのシュークリームをおごってあげました。


その後、リージャンで会って、シャングリラでも会って成都戻ってきたらここでも会ってこの1週間一緒にダラダラしてたポゥルさんが命をかけた大冒険(ま、少し大げさですが、イリーガルでしかも狂犬の多いエリアでしかも極寒なエリアを通ってラサを目指す成功率50%以下のルート)に出発する前夜って事で、景気付けになんと和幸に行ってきました。
成都の伊勢丹の7階のレストラン街にもちゃんととんかつの和幸と和食の歌行燈があるのです!
一番安いので50元と、中国ではかなり高級レストランの部類に入る感じですが。
お店に入ったとたん「いらっしゃいませ!」ですよ!
メニューも日本と同じ。もちろんご飯味噌汁キャベツはお代わり自由。
征服も日本と同じ。
片言の日本語で接客してくれます。
こっちもご飯屋さんで使う中国語ぐらいはしゃべれるけど、向こうが一生懸命日本語で接客してくれるもんだから、日本語で行ったほうがいい気がして終始日本語でした。
味は完全日本と一緒。トンカツマヂうめーぜマヂ感動。
ちゃんとキャベツやご飯もお代わりいかがですか?って来てくれる。
お茶はなくなった瞬間に新しいのを持ってきてくれる。
中国じゃまずありえない接客。

これで50元!成都来たら和幸行ったほうがいいです、まじで。
和幸行くために成都来てもいいぐらい。なんか間違ってる??爆
やっぱ日本で食べるのと感動具合が違うから。

たらふく食べてお腹も心も大満足でした。


そんなこんなでとっても素敵な1日でした

ポゥルさんは今日朝早く出発して行きました。達者で…。成功すればラサで会えるかも。


明日は徐さんと徐さんのお友達と一緒に遊園地です!
乗り物が故障しないかとか日本の遊園地にはないスリル満点です(爆)。
雨降らなければいいけど…。
[PR]

by aya-papaya | 2008-02-23 14:19 | 中国 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://papaya.exblog.jp/tb/8299132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ねずみ at 2008-02-25 18:36 x
世界中を旅している人がいっぱいいるんだね。言葉なんかほとんど関係なく、心が通じるのかな?世界中の人たちと友だちになったら、世界中のどこの国のことも大好きになるんだろうな。日本にいて、あなたの文や写真を見ているだけでそんな気になるんだから、実際に旅をしていたらなおさらでしょう。風邪早く治してね。私はもうぴんぴんしてますよ。


<< 成都から出れません…。      ゆっくり。 >>