notes from my travels

papaya.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ドイツ( 6 )


2014年 09月 27日

ドイツ観光

ドイツワーホリ生活も終わり、ようやくまた旅再開で、ブログもまた再開!

のはずが、しばらく更新しないでいると、なんかもうめんどくさくなるよねw

いかんいかん!ちょっと頑張ります。


って事で、まずは最後のドイツ!

ワーホリ中、まったくもって観光ってもんをしなかったから、最後にちょっとだけ、観光らしい観光を。デンマークに行く途中についでにちょっと(笑)。


ケルンからハノーファーにバスで。

着いたの夕方で、しかも雨だし。はい、ハノーファー終了www

翌朝、雨も止んだことだし、いざツェレまで日帰り旅行。
c0146526_22162540.jpg
c0146526_22133688.jpg
c0146526_22125680.jpg


このいかにもドイツ!いかにもメルヘン!なとこを見たかった。

こういう町、ドイツにはけっこういろんなとこにあるみたい。

もちろんむっちゃ観光地化されてるけど、それでも散策するのは楽しいね。


チェレ観光終了、電車でハノーファーまで戻る。

夕方にはバスでハンブルクまで行く予定。

バスまでまだ少し時間があったから前日できなかったハノーファー観光。

中心部をブラブラ。

特に写真はないです、はい。

ちょうど陽が沈み始める前にハンブルクへ到着、陽が沈む前に急いで倉庫街へ。

なんとか間に合ったー。




キレイでした。

ちなみにこれは市庁舎。


ヨーロッパの市庁舎っていつも思うけど、無駄に豪華よね。

市庁舎って言うからオシャレに聞こえるけど、要するに市役所でしょ。

日本の市役所と大違い。って比べちゃダメよねw


1日に3都市を観光するという、ウチにしちゃぜんだいみもんなqくらいのハードスケジュールの締めくくりは、朝8時のバスまで宿無しという事実。

驚くことに、この日のハンブルク、全ての宿が満室。

どのサイトを使ってもダメだった。

前日に、キャンセルが出たのか唯一ヒットしたのはドミで1泊€56。

ドミだよ!あり得ない!!

って事で、まぁ大きな街だしどうにかなるでしょうということで、強行。

結局、朝までマックで過ごしました。

そんな感じでドイツ終了です(笑)。

[PR]

by aya-papaya | 2014-09-27 22:48 | ドイツ
2014年 06月 27日

親知らず抜いたった。

ドイツで親知らず抜いたった!!

もともと1本しかなかった親知らず。

普通に生えてて、虫歯でもなかったんだけど。

もうかれこれ10年、歯医者に行くたびに、抜かなきゃいけないわけじゃないけど、1本だけだからバランス悪いし、まぁいつかは抜いたほうがいいよ、と言われ続け今に至る。

ここ2,3年、ちょっとずつちょっとずつ歯並びがずれてきた。

きれいな歯並びだけが取り柄だったのに、前歯がガタガタになりつつあり。

こりゃまずいと思うこと1、2年…。

大学病院に行けばタダで抜いてくれるよ!というデマのおかげで、勇気を出して出陣!!

朝早起きして大学病院の歯科へ。

大学病院だもん、英語で問題ないよねなんて舐めてたのが大きな間違い。

親切ではあるんだが、意外と英語が通じない。

まぁ、そのへんに誰かしら喋れる人がいてなんとか助けてもらいながら、

待つ → 待つ → 受付へ呼ばれる ドイツの保険に加入してないから、歩いて5分ぐらいのとこにあるメインビルディングの会計に言って、100ユーロ払ってきてちょーだい、そんでそのレシートを持って戻ってきてね、と。

予想外の前払い制。

歩く → 支払い → 戻る → レシート提出 → 名前呼ばれるからまっててね、と → 待つ → 待つ → 待つ → ようやく呼ばれる → ドクター英語喋れなーい、まぢっすかー。 いやいや、ドイツにいてドイツ語できないワタシがダメなんですけどね。

助手の人が通訳してくれました。

じゃあとりあえずレントゲンを撮ってきてね、と。

レントゲン室に行って、カルテを渡して → 待つ → 待つ → 呼ばれて中に入りレントゲンを撮ってもらう、見事に英語通じません(汗)。

その場でレントゲン写真をプリントアウトしてもらい、それを渡されて、待合室で待っててね、と。

待つ → 待つ → 待つ → 待つ → 呼ばれて再び診察室へ。

問診、いろんな説明、書類にサインして、じゃあ、手術日の予約をしてもらわないといけないから、また待合室で待っててね、と。

待つ → 待つ → 待つ → 呼ばれて予約受付カウンターへ。こちらも見事に英語通じません(泣)。

仕事の休みの都合でできれば月曜か火曜がいいんですが。

月曜日火曜日は人気なのか、なんと1ヵ月後の予約になりました。

でもなんとか予約できて終了。

なんとなんと、実質診察時間10分程度、レントゲン撮影3分ほどのために、全部で4時間もかかりました…。

本でも持っていけば良かったよ。



そして運命の日。

抜歯の不安と、言葉が通じない不安をダブルで抱え、いざ!!!

今回も助手の先生が英語で通訳+実況してくれました(笑)。

始まってみれば10分もかからないくらいで終了。

麻酔を打ってから歯を抜くまでに全部で5分、その後、助手が、これでいいの?これでいいの?なんて危なっかしく縫合してくれるのに5分ぐらい、全部で10分ほどで終了。

あぁ、こんなにあっさり終わるなら10年前に抜いておけば良かった…と今更ながら思ってみたりしました。


が、それからが大変。

血がなかなか止まらなくて。

うがいしちゃいけないのに、口の中が血の味で気持ち悪くて、我慢できず、度々うがいして止まりかけてた血がまた出てくる、なんてことを繰り返し、

お腹は空くけど、何をどう食べていいかわからず、どうせ何食べても鉄くさいだけだし、さっさと寝ました。


実は抜歯前日に、固形物は食べるのしんどいかもしれないからと思って、ヨーグルトを買い込んだんですが…なんと抜歯後数日は、乳製品禁止!そんでもってスープも禁止。

なぜ??なぜ???

あとは熱いもの、コーヒー、紅茶、コーラ、タバコなど禁止。

ヨーグルト、食べれないじゃん。


翌朝、まだ完全に血は止まっていないけど、ちょっと滲んでくるぐらいだから一安心。

それにしてもお腹空いた。

絶えられない。

何食べよう、ってか何食べれるかな。

思いついたのが、雑炊。

お腹空きすぎて気持ち悪い。

とりあえず作る。

これでもかってぐらい煮込んで離乳食のようにする。

出来上がる。

お腹空きすぎてまじ気持ち悪い。

目の前に出来立ての雑炊が。

冷めるまで食べれませーん。

大好物を前に待てをさせられているかわいそうな犬の気持ちが痛いほどわかった。

拷問ですね。

どろっとした雑炊が冷めるまでに1時間はかかった。

まじ胃に穴が開くかと思った。

まだ少し痛いのと、怖くて口をあまり動かせないのと、ほぼ丸1日ぶりの食事に胃が働かず、お椀いっぱいの雑炊を1日かけて食べました。

そして次の日は、ぶよぶよにゆでたうどんを1日かけて食べました。

3連休とって良かったー。

顔が腫れたりとかそういうのはなかったけど、ご飯が食べられない空腹状態で仕事だとしんどかっただろうなーと思った。

1週間後抜糸に行って終了です。

結局ぜんぶで200ユーロかかりました。
[PR]

by aya-papaya | 2014-06-27 04:00 | ドイツ | Trackback | Comments(4)
2014年 05月 22日

街歩き。

ちょっと近郊の町まで出かけようかとも思ったんだけどぉー、なんかめんどくさくてぇーお金も使いたくなかったしぃー、っていう超ダメダメな言い訳の元、あんまりちゃんと観光したことないから1日観光客になろうと思ってチャリで中心地まで行ってきました。

今まで会ったケルンに行ったことある人たちはみんな口をそろえて言う。

「ケルン、とってもいいとこだよー、すごく大きな大聖堂があって!」

みんながみんなこの台詞。

ケルン = 大聖堂、 以上!

ま、要するに大聖堂しかこれと言った見所はないんですけどね(爆)。

でもいいとこなのは間違いない。

大聖堂がとっても大きいことも間違いない。

だからこの先もしだれかがケルンに行くって言ったら、おそらく自分もその人にまったく同じことを言うと思う。

「ケルン、とってもいいとこだよー、大きな大聖堂があって!」


ってことで写真です。
c0146526_22492157.jpg
c0146526_2250386.jpg
c0146526_22503528.jpg
c0146526_2251463.jpg
c0146526_22513586.jpg


今更ながら、初めてライン川を渡ってみました。
c0146526_22531612.jpg
c0146526_22534386.jpg


橋に付いてる鍵の量のすさまじさにびびった。
c0146526_2254402.jpg
c0146526_2255720.jpg
c0146526_225628.jpg
c0146526_22564222.jpg

c0146526_22574886.jpg
c0146526_22582784.jpg


そして大聖堂です。
c0146526_230577.jpg
c0146526_23593.jpg


ステンドグラス好きのウチには教会ってたまりません。
c0146526_2321671.jpg
c0146526_2325062.jpg
c0146526_2332360.jpg
c0146526_234274.jpg
c0146526_2342426.jpg
淡い色のステンドグラスとか素敵すぎる!


以上、ケルンでしたー。もうしばらくこの街に住みます。
[PR]

by aya-papaya | 2014-05-22 23:06 | ドイツ | Trackback(1) | Comments(0)
2014年 05月 22日

クリスマスマーケットとカーニバル。

クリスマスマーケットの写真がぜんぜんなかった(笑)。

食いに走ってたからな(笑)。

唯一の写真です。
c0146526_22185555.jpg



マーケットより大聖堂メインでマーケットの雰囲気がぜんぜんわからないのが残念でなりません(爆)。



そしてカーニバル!

ケルンのカーニバルはドイツのなかでもかなり盛大なほうらしい。

ということで、繰り出してみました。

とりあえずすごい人だったな。

若者は飲んで騒ぐ口実というか、まーお祭りごと楽しんで当然、かなり前からそうとう気合を入れてどんな仮想にするか考えてた。

でもものすごい凝った仮想はごく一部で、一式セットで買いましたって感じのコスプレ敵なのが多かったかな。

だからいろんなところにまったく同じ人たちがたくさんいる(笑)

あっちにもこっちにもマリオとルイージの集団がいるし、イケイケポリスもいたるとこにいるし、イケイケアーミーもいっぱいだし、って感じ。

若者より、年配の人のほうがもっとこう、カーニバルに魂注いでます!て感じでよかった(笑)。

まぁなんにせよ、老若男女問わず楽しめるイベントっていいよね。
c0146526_22274392.jpg
c0146526_22282336.jpg
c0146526_22291240.jpg
c0146526_22295839.jpg
c0146526_223572.jpg
c0146526_2236934.jpg

[PR]

by aya-papaya | 2014-05-22 22:32 | ドイツ | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 22日

久々です。

ドイツに入国してから一度もブログをアップしていないという事実にビビリまして。

時が経つのは本当に早いものだと言い訳してみたりなんかして。

まー旅ブログなのでね、旅してなきゃあんまり書くこともないっちゃないんですが。


近況報告としては、ドイツはケルンに住み始め、あれよあれよという間にバイトバイトの日々になりまして、週6で朝から夜まで働いてたりして、順調に出稼ぎ進行してたのに、なんだか最近労働時間を鬼のように削られて、ピーク時の半分しか働けず、時間をもてあましてどうしようとちょっと困ってる感じです。

住んでるアパートがケルンの街の中心からちょっと離れてる(チャリで30分ぐらい)のと、本来の引き篭もり症のため、ケルンに住み始めて早7ヶ月、ケルン観光っちゅーものをほとんどしたことがなく(爆)、先日、2度目の街歩きをしてきました、はい(爆)。

クリスマスマーケット以来ですね、はい(汗)。

あ、いや、違う、その後カーニバル見に行ったんだ。

3回目ですね。

ってことで、順番に写真をアップしていこうと思います。
[PR]

by aya-papaya | 2014-05-22 22:05 | ドイツ | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 13日

ちょっとだけベルリン。

チェコからポーランドに行くのに、地図を見るとあら、ベルリン近いじゃない。って事で、ちょうど友達いるしベルリンに寄る事に。
c0146526_17165491.jpg


壁だけ見に行きました。
c0146526_17175026.jpg
c0146526_17173547.jpg
c0146526_17172230.jpg

[PR]

by aya-papaya | 2013-10-13 17:17 | ドイツ | Trackback | Comments(0)