notes from my travels

papaya.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:モザンビーク( 1 )


2016年 11月 27日

モザンビーク。

しばらく更新してませんでしたが、ちゃんと生きてます。

なぜかモザンビークで日本食屋やってる今日この頃です。

ここで日本クオリティを求めるのは間違っているのは分かってるんですが、できる限り頑張ろうとして結局ストレス溜まる一方な今日この頃です。

これだけ日本から離れてて言うのもなんですが、やっぱりウチは根っからの日本人だと思う今日この頃です。

自分の思う日本人像が世間一般の日本人像とかなり違うんではないかと思ったりする事もありますが、新渡戸稲造の武士道を読むと、やっぱり日本人というのはこういうものなはずなんだと思わせてくれる今日この頃です。


あ、でももちろんそれなりに楽しんでますよ。

限られた環境と食材ではあるけど、毎日いろいろ作れるのはやっぱ楽しいしね。



もう結構前になるけど、養護学校に連れてってもらった。

公立でそういう学校があるっていうのがすごいよね。

なんでも障害者と健常者が将来的に違和感なく問題なく一緒に生活していけるようにという目的なんだとか。

なので普通の子もいれば、目の見えない子、耳の聞こえない子、知的障害、ダウン症の子と様々。

みんなが一緒に授業を受ける学校。

例え授業が遅れても、共同生活が第一目的なので勉強はとりあえず二の次でいいんだそうだ。

まぁそれはそれでいいのか?!と思うけど、とにかくこんなコンセプトの、しかも公立の学校がある事に驚いた。


日曜日だったので、その日いたのは学校に住んでる数十人の子たち。

相変わらずポルトガル語は会話もできないけど、その子たちのほとんどは耳が聞こえないし喋れないというので、ポルトガル語問題は即解決。


子供達が何十人もいたらさー、普通超うるさいじゃん。

泣き出す子がいたり、ケンカ始まっちゃったり、ヒートアップしてとにかく声でかいし。

でもさ、ここの子供達、静かなんだよ。

ちょっと喧嘩するにしても手話だしね。

子供達がウジャウジャいるのに静かってなんか不思議ー。

こどもたちは忙しなく動き回ってるけど、静かってだけでなんだかゆっくりゆったりしてる気分になるのはなんでだろう。

不思議な空間、不思議な時間。

なんだか居心地良かった。

c0146526_16304857.jpg
c0146526_16313393.jpg
c0146526_16324364.jpg
c0146526_16334396.jpg
c0146526_16343780.jpg
c0146526_16372487.jpg
c0146526_16382553.jpg
c0146526_16395514.jpg

[PR]

by aya-papaya | 2016-11-27 05:12 | モザンビーク | Trackback | Comments(0)